seanaps一覧

【TSURIHACK】シーバスルアーのカラー選択術!プロアングラーが現場経験から導いた“外せないカラー”とは

シーバスルアーのカラー選択術!プロアングラーが現場経験から導いた“外せないカラー”とは シーバスルアーのカラーは、各メーカー単位で無数に存在します。どれを買えばいいのか分からない。どのタイミングでカラーチェンジをするのかが分からない。という方のために、私『内田聖』が現場で培ったカラー選択術を記事にしました。悩めるシーバスアングラーのみなさん、ぜひ参考にしてみてください! ...

【TSURIHACK】【愛知県/衣浦・知多フィールドレポートVol.1】夏はクロダイが面白い!再現性もあってハマります

【愛知県/衣浦・知多フィールドレポートVol.1】夏はクロダイが面白い!再現性もあってハマります プロアングラー内田聖がお送りする、2019年8月後半の愛知県フィールドレポート。今回は衣浦・知多半島エリアのクロダイゲーム(チニング)です。高水温で低活性の魚も多いのですが、釣り方次第ではサイズも数も揃います。 ...

【TSURIHACK】釣りでもオシャレ&機能性の両立を!本気でおすすめしたいランガンバッグ

釣りでもオシャレ&機能性の両立を!本気でおすすめしたいランガンバッグ 釣りの最中でも、オシャレと機能性を両立したくありませんか?今回は私、内田聖が本気でオススメするランガンバッグを紹介します。タウンユースで映えるのはもちろん、ランガンが主体のルアーゲームには使い勝手抜群ですよ! ...

【TSURIHACK】【教えてウッチーダvol1】シーバス釣りのスナップ選びは?ルアーチョイスはどうしてるの?

【教えてウッチーダvol1】シーバス釣りのスナップ選びは?ルアーチョイスはどうしてるの? 今回は私、内田聖の記事宛てに頂いたコメントについて回答します。全部という訳にはいきませんが、私なりに応えれる範囲で書いていきます。シーバスについてはルアー開発などを担うこともあり、それなりに無茶な質問にも答えることができる……と思います(笑) ...

【TSURIHACK】超簡単!ただ巻きだけで釣れる“クロダイ鉄板ゲーム”がマジでオススメです

超簡単!ただ巻きだけで釣れる“クロダイ鉄板ゲーム”がマジでオススメです 今回ご紹介するのは、鉄板クロダイ。私、内田聖が最もオススメする夏の釣りです。ルアーを用いてクロダイ(チヌ)を狙う釣りを、チニングと呼びますが……これをさらに細分化させたようなイメージでしょうか。小難しい技術はいりません。投げて巻くだけ。エキサイティングで手軽なこの釣りに挑戦をしてみては? ...

【TSURIHACK】『今の自分、見直してみませんか』ルアーならではの“手軽さ”を活かしたプロの釣りスタイルとは

『今の自分、見直してみませんか』ルアーならではの“手軽さ”を活かしたプロの釣りスタイルとは 筆者はシーバス釣りのプロアングラーです。シーバスといえば、ゲームベストなどのガッチガチな装備をイメージする方も多いでしょう。でも、ルアー釣りの魅力はその手軽さ。手軽さを活かした釣りをしてみませんか? ...

【TSURIHACK】日中だけで30本以上の釣果も出せる!?プロが教えるシーバスデイゲームの基本

日中だけで30本以上の釣果も出せる!?プロが教えるシーバスデイゲームの基本 シーバスという魚は夜行性のため、デイゲーム=日中の釣りでは釣りづらい。という認識があるのも頷けます。しかしながら、筆者の過去最高釣果は昼間の時間帯での経験です。つまり、シーバスは昼でも釣れるということ。今回はプロアングラー「内田聖」がシーバスデイゲームの攻略方法をお届けします。 ...

【TSURIHACK】90UPも夢じゃない!?春のシーバス攻略をプロアングラーが徹底的に解説します

90UPも夢じゃない!?春のシーバス攻略をプロアングラーが徹底的に解説します 春になれば、シーバスフィッシングもいよいよシーズンの開幕を迎えます。しかしながら、一筋縄ではいかぬクセの強さがあるのが“春のシーバス”。しかしながら、戦略さえきちんと組み立てて攻略することができたなら、メモリアルフィッシュとの出会いもありえるシーズンです。今回はプロアングラーである内田 聖が春シーバスを徹底攻略。ぜひ参考にしてみてください。 ...

【TSURIHACK】シーバスを手堅く釣りたいならバイブレーションを使用すべき理由

シーバスを手堅く釣りたいならバイブレーションを使用すべき理由 釣果を出す上では最も手堅いルアーと言える「バイブレーション」。バイブレーションの種類や使い方について詳しく解説しました。バイブレーションの釣りを覚える事で、いっきにシーバス釣果が倍増する事間違いなし。ぜひ記事を参考にフィールドへ繰り出して下さいね! ...

NO IMAGE

VOL282. DOVER70F Shallow Runner 「浮力を伴うタクティクス」

久しぶりの個人ブログ。多方面での執筆を担当させて頂き、個人のブログにはなかなか手が回らない状態ですが、こちらは書きたい事がある時に書いていこうと思います。今季最大のビッグワンを捉える。最近ようやくランカーサイズを上回るほどのビッグワンを捕らえることができました。ファーストランはまさに巨鯉のようなトルク。岩の多いストラクチャゾーンで掛けているので、とっさにドラグを緩め沖へ走らせるファイトへ切り替え。沖へ走らせなるべく自由度の高い位置でファイトさせ疲れさせたのち、手前へ誘導し慎重に取り込み...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク